伊豆 車中泊の旅② カヤック&ウィンドグライダーで遊ぶ

弓ヶ浜

南伊豆の有名な海岸と言えば弓ヶ浜、翌日海遊びしようと思ってやってきました。

遅めの昼食はざるうどんです。

ここで翌日遊んで、明後日は西伊豆で遊んでその夜帰ろうと思っていたのですが、天気予報を見ると明後日は雨マークがついていました。
予定を早めて明日変えることも考えて、少しでも帰りの距離を減らそうと西伊豆まで向かうことにしました。

目指したのは「田子瀬海水浴場」!
ここならカヤックで遊べそうだとグーグルさんで調べて決めました。

田子瀬海水浴場画像

ところが、もうすぐ到着というところでまさかの通行止め…。
コロナのせいでしょうか?


仕方がないので戻る途中にあった漁港で釣りをしている人がいて、駐車スペースも十分にありましたのでそこで寝ることにしました。

田子漁港

朝、夜明け頃(朝マズメ)目が覚めまして、釣りをしようか迷いましたが…眠気に負けました(笑)
がっつり寝た後に起きると、周りには思ったより多くの釣り人がいました。

水面を見ると小さな魚に混ざって大きな魚がちらほら。
釣り上げた人のを見せてもらったら ウスバハギ(カワハギ) でした。

う~んこれはやるしかないか?
でも餌がアミ姫しかないので、ちょっとだけサビキをやってみることに。

その間に私は朝食づくり、昨日気に入ったスパムサンドをまた作りました。

チーン かかる気配なし(*_*)

となりでまたもやウスバハギを釣り上げた釣り人が、

「もう3枚釣ったから、持っていきなよ!」

という神様のような言葉をとても素直に受けて、1匹お土産にいただきました。
(帰宅後食しましたが、死後硬直が解けて熟成されたお刺身は絶品でした♪)

さて、釣りをしようか迷いましたが、朝から快晴で風もない、これは海に入らねばと遊び場所を探しながら移動すると何やらよさそうな場所が…。



宇久須キャンプ場

画像は公式HPよりお借りしました。

後で調べたら伊豆半島最大の海岸公営キャンプ場だそうで、100サイトも(区画整理されてキチキチなので私のように好まない人もいると思いますが)あって、目の前が遠浅の海となかなかいいロケーション。

営業はしていませんでしたが、トイレと駐車場は解放されていて、沖でカヤックをやっている人が!
ということでこちらで遊ぶことにしました。
※営業は4月下旬(2021年4月24日)からとのことです。

さっそく遊びます。

普段はあまりライフジャケットを着ないで遊びますが、初めての場所、カヌー遊びなのでライフジャケット必須です。

ライフジャケットに関する旧記事
子どもたちが、いつかライフジャケットを脱ぐ時を想定して

今回の海遊びに持ってきたウィンドグライダー

帆の部分を使うのは初めてで組み立てに時間がかかりました。

その間に遊んでいる子どもたち。。。

ライフジャケットを着せているので基本放置です。

完成!

(後から気づいたんですけど、帆を金具の中に入れるところを外にしてしまいました)

無風状態で思うように動かなかったので、私のカヤックに繋いで海上お散歩。

三男が海に入りたいというので入ってしがみついているところ。

ほんの少し沖に出てロープをほどいて放置。



しばらくしたら岸に戻ってウィンドグライダーを使わずに遊んでいたので、私はしばしカヤックフィッシングを楽しむことに。

ジグサビキで90分くらいやったでしょうか、、、

唯一の獲物がこちら

サビキ部分に食いついてきました。

小さなエソです(笑)

まぁ初めてのカヤックフィッシングでボウズじゃなかったのはよかったよかった(くっ)

戻ってきたカヤックフィッシャーに聞いてみたら今日は全然ダメ(ほうぼうが釣れたそうですが)、べた凪だから、もう少し風があるとね~なんてことを言っていました。

さて、片付けながら遅めの昼ご飯です。

今回はうどんとそうめんのミックスです。

帰りに、カワハギを釣ろうかということになり、もう一度田子漁港に戻りました。

丁度何人かカワハギが釣れているところで、あわてて仕掛けを作って投入するも、その頃には表層を泳いでいたカワハギは姿を消していました。

仕方がないので小物狙いで、足元にいたスズメダイを2人合わせて10匹ほど釣りました。

隣の釣り人が、鰺の泳がせ釣りでアオリイカ(推定1.5㎏)を釣り上げたのを見て、私はエギングをするも無反応、はいそんなに甘くはありませんね。

その後、沼津まで移動して、22時~1時頃まで寝た後家に帰りました。

う~ん楽しかった。

う~ん運転疲れた。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です