安房郡 いつも素通りしていた鋸山に行ってきました!

千葉県民歴数十年、館山や南房総に行くときに何度のその前を素通りしてきました。

その度に、一度は行きたいねと子どもたちと話してきましたが、このままでは一度も行かずに終わってしまうと思い、行ってきました「鋸山」へ!

鋸山

 

鋸山と言えばこの写真、

「地獄のぞき」というらしいです。

これと、仏像がある、石切り場だった、ロープウェーがある、これくらいしか知りませんでした。

そもそもどこに車を停めて、どこから登るの?

という状態でしたので、前日にさらっと調べたら、

①無料駐車場→ロープウェー(有料)

②有料道路(1,000円)で山頂近くまで

③観光道路(無料)→ふもとの無料駐車場

というざっくりしたことがわかりましたので、我が家はもちろん③のルートで行くことにしました。

山登りとはいかなくても、多少体を使わないといけませんからね。

でも、いや、しかし、



あれ? お金とるの?

鋸山日本寺?拝観料????

山に登りに来ただけなんだけど…寺は別に見なくていいんだけど…。

拝観料

山頂の地獄のぞきに行くためには拝観料を払わなければいけないとのことです。

大人 700円

小人 400円

(茨城県でたまに行く筑波山や宝篋山は入山料など不要なのに、、、)

これはロープウェーから行こうが有料道路で行こうが同じで、5ヶ所の境内出入口で支払います。

トイレ

あととっても大事なことですが、

トイレがふもとの1ヶ所しかありません!

ロープウェイや有料道路から行った場合、かなりくだらないとトイレがありませんので、事前にトイレを済ませておいた方がよいです。

ロープウェイ

営業時間

通常 9:00 ~ 17:00 (2月16日~11月15日)
冬季 9:00 ~ 16:00 (11月16日~2月15日)

※夏季は営業時間を延長いたします。

※毎年 1月中旬頃に 1年検査の為、 1週間程度営業を休止いたします。

※元旦は 5:30より営業いたします。

※荒天の場合、運転を休止することがあります。

  • 所要時間は片道約 4分です。
  • 通常 15分間隔で運転しております。
    ※混み具合に応じて、5分~ 10分間隔で運転しております
  • 最終は山頂駅を 17時となります。(夏季、冬季の最終は上記をご参照ください。)

料金表

旅客運賃
普通旅客 普通団体旅客
(25名以上、
1才以上)
学生団体旅客
(25名以上)
(※1)
特殊割引
(※2)
大人
(12才以上)
片道 500円 450円 400円 250円
往復 950円 850円 740円 470円
小児
(6才以上)
片道 250円 230円 230円 130円
往復 450円 410円 410円 230円
※ご不明な点はお問い合わせください。 (消費税込運賃)

※1.学生団体は、遠足や校外学習など学校主催の行事であり、教員が引率している場合に限ります。(部活動、サークル活動等は適用されません。)

※2.窓口で乗車券をお買い求めの際、身体障害者手帳、療育手帳、愛の手帳等をご提示いただくと、通常料金の半額になります。
上記手帳で第1種の方は、介護者1名も同様の割引となります。

大仏

ここにある「薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)」は高さ31mの日本一の大仏だそうです。

日本一?

あれ、牛久に世界一の大仏がなかったっけ?

と思いましたが、座像の石仏として日本一だそうです。



百尺観音

下から見上げるとこんな感じ

 

石像・仏像

いたるところに、石像、仏像がありました。

表情がみな違って面白かったです。

ただ、古いものだと思いますが、頭がないもの、腕がないものが多かったですね。

直してあげてほしいなぁ。

山頂

360度ぐるりと

下をのぞきこむと

地獄のぞきはこんな感じです。

最初に子どもたちの写真を撮ってから私も行ってみたんですが、

↑↑↑↑これを見てしまったので、もうドキドキです。

直前に先端に行った子なんて、階段を下りる時に最後ジャンプして降りていましたので、

「うぉ~ ! 崩れたらどうすんのよ!」

なんて心の中であたふたしてしまいました。

 

アクセス

(1)JR浜金谷駅から徒歩で15分
(2)館山自動車道富津金谷ICから車で10分(国道127号線を館山方面へ)


 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です