投網 堤防で71㎝のスズキをゲット! 舌平目もビッグサイズ!

いつもの堤防にやってきました!

この日も暑かったので夕方からスタートです。

夕焼け空のグラデーションをタイムラプスで撮影してみました。

まぁ予想通り動画を撮っている間はろくな獲物が入りません(笑)

最初はサルエビ はい、大好きだからいいんです。

でももっと大きなエビが入ってほしいなぁ…。

 



続いて、飯岡では久しぶりの舌平目が連続で入りました。

暗くなってからも舌平目が続きます。

そして、数々の外道たちも

かっ、かわいい! ハコフグの赤ちゃんでしょうか?

そして、定番のゴンズイ!

群れが入ったわけではないのに、なんだかんだで10匹以上入りましたね。

一緒にいるのは何でしょう?

ホシザメの子どもですね。

あとでもう一匹入ってきました。

今回はこの「チョウチョウウオ」がやたらと入って、網から外すのが大変でした。

磯ではよく見かけますが、この堤防でこんなに入ったのは初めてでした。

チョウチョウウオは死滅回遊魚なので、冬になると寒くて死んでしまうんですよね。

死滅回遊魚…初夏、黒潮に乗って日本の太平洋岸に来る熱帯魚の幼魚。房総半島以南に多い。チョウチョウウオ科の魚が多く、秋、水温が下がると死滅する。

 

味噌汁に入れると美味いガザミも入りました。

おっ!

 

やった~ こいつがおいしいんですよ~

 

 

って、ちっさ!

 

しかたない、リリースです。



そして、

 

そして、

 

いよいよ、

 

スズキです!

シーバスですよ!

いつもは「スズキの子」とセイゴを持ち帰っていますが、今回は正真正銘スズキです。

ちなみにスズキは出世魚で、関東ではこんな感じで名前が変わるようです。

セイゴ(20cm-30cm)

フッコ(40cm-60cm)

スズキ(60cm以上)

 

「おら、71㎝だから 立派なスズキだ!」

と申しております。

 

ま、とりあえずそのままクーラーボックスにはいらないのでバケツに突っ込んでおきました。

あとは、「ニベ」も数匹入りましたが、全部小さいのでリリースしてきました。

そして、成果は… こんな感じ!

スズキはお刺身とカルパッチョで、舌平目はお刺身とムニエル風ガーリーック焼きで、カニとメバルとあらは味噌汁で美味しくいただきました。

 

千葉県の海に感謝!



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です